ブログ内画像検索

レザークラフト・ネヒツジ・エルシー

これまで製作した主な作品記事を画像検索できるサイトです。下記の画像をクリックしてご利用ください。



Magniflex(マニフレックス) まくら バイオシェイプピロー レギュラー

新品価格
¥14,256から
(2017/2/19 09:58時点)

プロフィール

ネヒツジ

Author:ネヒツジ
プロフィール

ネヒツジ

《出身地》 萩市
《現住所》 広島市
《趣 味》 レザークラフト、パソコン、映画収集、油絵
《関心事》 趣味の向上、情報提供、健康食品、介護

《マイホームページ》
◆還暦トライアル◆
絵画や工作、健康飲料など「ものづくり」へのトライ、ゲーム・動画をエンジョイ

◆ネヒツジ・エルシー◆
製作画像による当ブログの検索サイト

◆ネットギャラリーウォンツ◆
彫刻、絵画などの作品画像を提供していただくことにより運営しているネットギャラリー

◆LertherCraft MY GALLERY◆
レザークラフト作品(自作)のアルバムを公開しています。

マイショップ 革祥

◆Nehituji.lc(革祥)◆
自作のレザー作品を販売しています。

ヤフオク!に出品中


◆マイヤフオク出品リスト◆


ネヒツジの作品アルバム
ランキング

blogramのブログランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

カテゴリ
お買物





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター



ツイッター

マニフレックスのまくら

マニフレックス・バイオシェイプまくらが届いた。


pillow-06.jpg

高価な枕だけあって、立派な箱入りである。

pillow-07.jpg

箱の裏面にはこの枕の特徴が書いてある。

◆枕の形状と人間の骨格形状の最適なマッチングを追求したフォルム

◆汗かきの首と頭をクールに保つ換気デザイン

◆体形など個人差を超えて誰でも安眠姿勢が保てる

◆仰向けでも、横向きでも首が最も安定した姿勢が保てる

◆ソフトだけれど頼りになる反発性

◆暑くても寒くても変わらない柔らかさで安眠をサポート

◆耐久性は抜群!驚異の長期保証(3年間)

以上がこの枕の謳い文句である。

pillow-01-hv.jpg

下段の二つの画像は、枕カバーを外した状態。

pillow-03.jpg

通気をよくするために、首と後頭部が当たる辺りに設けられた通気口が透けて見える。


ところで、肝心の枕のあて心地はどうか。

すごくソフトな感触。最初は頭が沈み込んだ感じがあるが、徐々に適度な位置に戻ってくる。柔らかいものに包まれている感じ。

横向きでも左右が少し高くなっているので、肩への圧迫を感じない。

まだ一夜使っただけでなんとも言えないが、枕による首へのストレスをほとんど感じず熟睡できた。

そして、朝起き掛けは首周りのこりが少し緩和しているような気がした。

やはり、まくらは大事。あなどれないことを改めて実感。

確定申告を行う

我は年金生活者、家内も無職。ということで、確定申告など無縁に近い状態。

ただ、30数年前に生命保険会社が個人年金保険をスタートさせた際に加入した年金保険があり、昨年から家内が支払いを受けている。

掛け金に対して配当率が結構よくて、家計の足しになっている。家内に先見の明があったと言えるかも知れない。

年金支払額は、源泉徴収後の額で、確定申告はこの源泉徴収額の還付を受けるためである。

国税庁のサイトから確定申告書Bを印刷して、必要事項を記入して源泉徴収票の原本と個人番号通知書及び運転免許証の写しを添付して郵送した。

たかだか数万円であるが、何もしなければ戻ってこない。暇つぶしにもなった。

あとは息子の確定申告。家族全員の病院や薬代にかかった費用を取りまとめ、息子に医療費控除申請をさせること。昨年も医療費は10万円を有に超えているいるだろう。

息子は、自分が納めた税金だから、親の医療費控除に相当する還付額の分け前をくれる筈もないだろう。

首こり・肩こりがハンパない

齢65、このところ首こり・肩こりがハンパない。姿勢の悪さ、レザークラフト、パソコンの見過ぎなどの原因に、なんと言っても加齢のせいだろう。

身体の腱が筋肉のこりのせいだろうか、スムーズに動かないような自覚がある。極端な症状が出ているのが左手首あたりの腱鞘炎で痛みと腫れ。物が握れない痛みである。さらに数ヶ月前から首を回すことも傾けることにも痛みを伴う。

首・肩のこりは、朝起き掛けがひどい。頭を手で支えなければ痛みが伴い起き上がることができない。これは尋常ではない。

枕は寝相が悪いので、これまで気にしたことはなかったが、枕の高さや固さが気になる。寝てすぐに首こりが氷が張っていくようにスルスルと首筋を這い上がってくるような自覚がある。

そこで、枕のことを調べると、仰向け、横向き寝の状態にフィットするような高さ、形状のものがいいそうだ。

今使っているパイプ枕の中央部分のパイプを左右両側に寄せて中央部分を低くして寝てみたとところ、今朝の寝起きの首こりが少し緩和しているような気がした。

家内からオーダー枕を勧められていたが、値段が3万円を下らない。枕ごときとの潜在意識から考えさせられる値段だ。

そこで、まずは試しにカスタマーレビューが複数で4つ星以上の枕「Magniflex(マニフレックス) まくら バイオシェイプピロー 」を注文した。値段はオーダー枕の半額程度で年金生活者にとっては決して安くない値段だが、この枕で首こり・肩こりが緩和できれば安い・ありがたい買い物になる。
検索フォーム

ブロとも申請フォーム
お買い得情報
ブログランキング
ブログランキング
フリーエリア
リンク
QRコード
QR