ブログ内画像検索

レザークラフト・ネヒツジ・エルシー

これまで製作した主な作品記事を画像検索できるサイトです。下記の画像をクリックしてご利用ください。



プロフィール

ネヒツジ

Author:ネヒツジ
プロフィール

ネヒツジ

《出身地》 萩市
《現住所》 広島市
《趣 味》 レザークラフト、パソコン、映画収集、油絵
《関心事》 趣味の向上、情報提供、健康食品、介護

《マイホームページ》
◆還暦トライアル◆
絵画や工作、健康飲料など「ものづくり」へのトライ、ゲーム・動画をエンジョイ

◆ネヒツジ・エルシー◆
製作画像による当ブログの検索サイト

◆ネットギャラリーウォンツ◆
彫刻、絵画などの作品画像を提供していただくことにより運営しているネットギャラリー

◆LertherCraft MY GALLERY◆
レザークラフト作品(自作)のアルバムを公開しています。

マイショップ 革祥

◆Nehituji.lc(革祥)◆
自作のレザー作品を販売しています。

ヤフオク!に出品中


◆マイヤフオク出品リスト◆


ネヒツジの作品アルバム
ランキング

blogramのブログランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

カテゴリ
お買物





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター



ツイッター

前立腺がん定期検査を先延ばしする

今日は前立腺がん小線源埋め込み手術後の定期検査の日(6年3ヶ月目)だが、1カ月先延ばしすることにした。

というのも、介護施設に入居中の母に死期が迫っているからだ。

母は物を食べなくなり、水とお茶だけになって4日目である。まだ「水!」「もう擦らなくていい!」「かえっちゃイケン!」とか、ハッキリと意思表示ができているが、いつ何が起きてもおかしくない。

安らかな終末というものがあるとは思えないが、傍にいて世話してやると気持ちが穏やかになる様子。頻繁に訴える「水!」「痛い擦れ!」に応じるために、今日も朝から夕刻遅くまで母の居室で過ごす予定。

廃棄するファクシミリの個人データの消去

十数年前に購入したパナソニックのファクシミリ(品番UF-L1WCL)のディスプレイが数年前から薄っすら・ボンヤリ表示。角度を変えて眺めてもダメで、見る度にイライラする。機械も老衰するのだろうか。

他の機能が使えるので、買い替えを先延ばしにしてきた。そんな折り、といっても半年前のことだが、息子が友人からブラザー製のファクシミリ(品番 KJ9CL)を貰って来た。

経年使用でタバコのヤニなどで薄汚れている。発売日は今使っているものと同じ頃の機種である。

まず、家内が機種に付着したタバコ臭を嫌がったので、申し訳ないが使えるかどうかも確かめもせず段ボールに入れたまま放置。

だが、今使っているファクシミリのディスプレイがさらに見づらくなり我慢も限界。そこで物は試しということで、昨日、貰った機種をきれいに拭き磨き、機能を確認。きれいになり、タバコ臭が除去できたし、バッチリ使えることが判明。前の持ち主はファックス機能などほとんど使わなかったようだ。ディスプレイの窓は小ぶりだが、クッキリ、ハッキリ表示する。

中古なので取扱説明書付きではなかったが、ネットに存在するので問題ない。迷わず初期設定やナンバーディスプレイの設定、電話番号登録などできた。

さて、本題のこれまで使ってきたファクシミリの廃棄処分だが、親機にも子機(2個)にも個人データが存在する。

親機・子機の電話番号登録データを抹消。これで個人データを抹消した気になっていた。子機についてはヤフオク!に出品する手もあるぞと家内に話すと、家内が子機をクリーニング液のついた布で拭いたところ、その拍子に個人の電話番号が表示されビックリ。

そういえば、電話番号登録データ以外に着信履歴、発信履歴(リダイヤル機能)、発信元の名前・電話番号登録データを消去しておかなければならない。

ちなみに、これらの消去は一括ではできない。一件ごとに消去操作を繰り返さなければならないので本当に面倒くさい。

なお、ヤフオク!への子機(2個)の出品は、出品・発送手続きが面倒くさいので止めにした。

fax01.jpg

fax02.jpg

いただいたFAX機  ありがとうございました。

食べなくなったのは認知症が原因?

居宅介護型施設に入居中の老母(94才)が食事をほとんど摂らなくなった。

施設が用意する食事にはほとんど箸をつけず、私が持参するアンパンとバナナを少し食べる程度である。

このような状態がもう一週間以上続いている。

さらに、ここ2~3日は腰やお尻(痔)がひどく痛むようで、拒食がさらに進み、一日にミニパン1個とバナナふたかじりする程度。これまで飲んでいた頼みの綱のコーヒー味の経腸栄養剤「エンシュア・リキッド」も拒むようになった。

身体の痛みで空腹感、食欲がない、この痛みが治まれば食べるようになると本人は言うのだが、認知症から拒食になっているような気がしてならない。

病院に入院させ、点滴してもらうにしても、身体を動かすので腕など拘束されるだろうし、栄養補給は鼻からチューブを挿して行うことになるだろう。

多分、母のことだから、チューブを自ら引き抜くに違いない。そうなると手を拘束される。その拘束による窮屈さや、寝たきりによる腰の痛みなどに過剰に反応して、泣き喚き続けるに違いない。

妄想型認知症で、目と耳の機能がほとんどなくなり、自力で何もできなくなった母の状態を考えると、仮に死が早まったとしても、20年近く前、延命措置で父を苦しめた経験から、同じ苦しみを味合わせたくない・・・・・そうなると自然死(衰弱死)になるが、兎に角、今は可能な限り傍にいて、食べ物と水分の補給に努めてやるしかない。


◇◇◇

経腸栄養剤「エンシュア・リキッド」は保険適用があり、自己負担は1割。飲んでくれさえすればありがたい値段である。(1缶250ml(10mlあたりの薬価6.1円)25×6.1円=152.2円 自己負担約15円・・・サイト検索結果)

昨日、水を欲しがった際に缶の蓋を開け、母に飲むよう促してみたが飲まなかった。
そこで、どんなものかと思い試しに飲んでみた。コーヒー味で美味しい。甘いせいか一缶飲むと胃もたれする感がある。飽きるとこの味にも嫌気がさすのかも知れない。
検索フォーム

ブロとも申請フォーム
お買い得情報
ブログランキング
ブログランキング
フリーエリア
リンク
QRコード
QR