ブログ内画像検索

レザークラフト・ネヒツジ・エルシー

これまで製作した主な作品記事を画像検索できるサイトです。下記の画像をクリックしてご利用ください。



プロフィール

ネヒツジ

Author:ネヒツジ
プロフィール

ネヒツジ

《出身地》 萩市
《現住所》 広島市
《趣 味》 レザークラフト、パソコン、映画収集、油絵
《関心事》 趣味の向上、情報提供、健康食品、介護

《マイホームページ》
◆還暦トライアル◆
絵画や工作、健康飲料など「ものづくり」へのトライ、ゲーム・動画をエンジョイ

◆ネヒツジ・エルシー◆
製作画像による当ブログの検索サイト

◆ネットギャラリーウォンツ◆
彫刻、絵画などの作品画像を提供していただくことにより運営しているネットギャラリー

◆LertherCraft MY GALLERY◆
レザークラフト作品(自作)のアルバムを公開しています。

マイショップ 革祥

◆Nehituji.lc(革祥)◆
自作のレザー作品を販売しています。

ヤフオク!に出品中


◆マイヤフオク出品リスト◆


ネヒツジの作品アルバム
ランキング

blogramのブログランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

カテゴリ
お買物





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター



ツイッター

Lジッパーウォレット13

今回はLジッパーウォレットの製作。

栃木レザーのナチュラルヌメ革を使った。

エイジングが楽しめる革だが、コーティングされていないので、シミが付きやすいのが難点。


lzipperwallet013-100.jpg

革のパーツはこれだけ。

lzipperwallet013-102.jpg

裏地へファスナーの取り付け
小銭入れの縫い合わせ

lzipperwallet013-101.jpg

小銭入れは、パーツの一部がマチを兼ねているので、床面を表にせざるを得ない。

以下、完成画像。

lzipperwallet013-01.jpg

lzipperwallet013-02-hv.jpg


lzipperwallet013-06-hz.jpg

二つ折りの一万円札が入るスペースを確保。

ファスナーはYKK4号を使ったので、カード10枚が無理せずに入る。

小銭入れは、コインが挟まらないように底を縫い合わせず(U字)、フロント側のフチには厚革で土手をつけた。これも工夫の一つ。

ウォレットを傾けると、コインがさらさらと出てくるので、使い易いはず。

高額介護サービス費支給申請に必要な書類に疑問

母は今年の3月下旬に死亡。高額介護サービス費の支給を昨年の11月分まで受けていた。

ということは、12月~3月分はどうなる?

広島市の担当係に問い合わせたところ、残期間に相当する額は扶養してきた者に支給されるとのこと。

支給申請書に扶養の事実や相続関係図などを記載し、母の死亡及び母と私の続柄が確認できる書類、運転免許証のコピーを添付して申請した。

ちなみに、死亡確認が出来る書類としては、母の除籍謄本(萩市)の代わりに広島市発行の「住民票の除票」、続柄確認には私の戸籍謄本(広島市に移籍済)を添付した。

数日後、広島市の担当者から電話があり、死亡を確認するために母の除籍謄本が必要とのこと。

広島市が死亡届と死亡診断書により死亡を確認し、火葬許可書を発行し、「住民票除票」を作成したので、広島市としてはこの書類で死亡が確認できる(死亡年月日と届け出日がはっきり記載されている。)はず。埋葬金3万円もいただいた旨申し上げた。・・・にもかかわらず母の除籍謄本が必要との一点張り。

担当者が言うには、本庁に問い合わせてたところ、相続関係の確認という事由からも必要との回答だったとのこと。

相続関係?揉める恐れがある? 年金の未払い金請求や、ゆうちょ銀行の数十万円の少額預金や保険金の場合、簡易な手続きで済み、母の除籍謄本は必要なかった。さらに同じ庁内の高額医療費の支給関係部門では不要ということであれば・・・・なおさら納得がいかない。

高額介護サービス費の未支給額は4万円程度なので、申請を取り下げようかとも思ったが、それもバカらしい。

ということで、昨日、萩市役所に対して母の除籍謄本の郵送申請を行ったところ、本日、萩市の担当者から母関係の除籍謄本は戸籍法の改正などで3通あり、出生からだと他の市町村にも除籍謄本があるとのこと。萩市の除籍謄本3通を交付申請するのであれば追加で1500円の追加手数料が必要、その前に広島市に何のために必要か確認した方がよいのではと助言を受けた。

早速、広島市の担当者に3通ある旨伝え、相続人が記載されているものだけでよいか確認すると、「死亡の事実が記載されている除籍謄本」だけでよい、相続関係が記載されているものは不要とのこと。・・・・前言と違う、相続関係の確認はどうなったの?

ということは、最初から言うように死亡が確認できる広島市発行の「住民票除票」で事足りるのではないか。


と問い詰めると、会計担当課から高額介護サービス費の支給には「除籍謄本」が必要といわれているとのこと。

高額医療費の支給の方は「除籍謄本」必要なしの取り扱いをしているのであれば、同様な取り扱いでよいのではないか・・・・これにはお金の出所が違うとの返答。

納得がいかない。ますます納得がいかない。私はクレーマーになったのか。


サービス費の支給申請に当たり添付するものととして

①亡くなられた方の死亡が記載された戸籍謄本又は除籍謄本
②申請者(相続人)と被相続人の関係が分かる戸籍謄本又は除籍謄本
③申請書(相続人)本人であることが確認できるもの

と記載されているが、これがなければ絶対ダメと杓子定規な考えを改めようとしない。意固地になっているのか。

申請したい人の中には、遠く離れた古里に本籍があるものなど、申請を断念して取り下げる人もいるそうな。

本件はレアケースではないはず。問題惹起の恐れのないものなど、もっと弾力的な取り扱いをして行政サービスの向上に努めてはどうか。

二つ折りロングウォレット

今回はカード入れに特徴を持たせた。

左右のサイドに6枚づつ、計12枚分収納できる。

longwallet-thin02-03.jpg


左サイドのカード入れの下は、ダブルマチをつけて百万円の札束が入るスペースを設けた。

小銭入れはなし。

longwallet-thin02-07.jpg


右サイドのカード入れの下にもレシート類が数枚分収納できる。

longwallet-thin02-05.jpg


外装革は1.2ミリ厚の柔らかいイタリアンレザーを使ったので、二つ折りした場合、ペタンと折り重なる。

カード入れは、栃木レザーのブラックザドルレザー1ミリ厚を使った。

longwallet-thin02-01.jpg


longwallet-thin02-05-hv.jpg


◇◇◇

昨日、家内と二人で広島県運転免許センターに行き、自動車運転免許を更新した。二人とも5月生まれで、更新時期が一緒。二人が同時に済むので助かる。

私の場合、視野検査が加わる。実は13歳の時、万年筆で左目の角膜を損傷し、左目は靄がかかっているような状態である。運転免許は視野が150度なければならない。ということで、いつも更新時に視野検査に受かるかどうか不安になる。加齢もあっていつもより心配したがクリアー。これで5年間安泰、ホッとした。

免許証交付後、同センターの5階にある食堂で日替わり定食を食べ、同階にあった「ひろしまセーフティープラザ」に立ち寄り、「運転・歩行能力診断計」「視野能力診断計」に係員のお姉さんのオススメで挑戦した。結果は5段階判定で総合判定3、同年代と比較した場合4、鈍くなっていることを大いに認識させられた。

このプラザには白バイが置いてあり、跨って大きさなど実感できたり、自動車の運転シミュレーターなど体験できる。時間つぶしにはオススメ。
検索フォーム

ブロとも申請フォーム
お買い得情報
ブログランキング
ブログランキング
フリーエリア
リンク
QRコード
QR