FC2ブログ

惹かれもの日記ーヤフオク!を楽しむ

ロングウォレットなど革小物作りを中心とした趣味の話、持病の話、ダイエットや、お薦め情報など惹かれそうな情報を日記風に書き綴っています。

Top Page › ◇抜き型 › チェーンベルト用抜き型
2021-01-21 (Thu)  13:33

チェーンベルト用抜き型


革はほとんどが半裁(一頭分の革を背中から切り分けた片側の革のこと)で購入している。

天然皮革のためバラキズ(怪我などの痕)、血筋(血管の痕)、トラ(スジ)があるので、それらを避けて切り出したりするので、革端材が結構溜まる。

レザークラフトを10年近くやると、その量も半端ないが、命あったものの一部なので、これらを可能な限り活用してやらねばと思う。

革小物の中の小物、キーホルダーやコインケースなどにも使えない、小さなサイズの革端材活用のために、昨年、チェーンベルトのコマの抜き型を3種類揃えた。

chainbelt004-01.jpg

①と③の抜き型はメルカリで購入し、➁は抜き型本舗さんにオーダーして作ってもらった。

①の抜き型は、通し穴が広くコマは繋ぎしやすいが、強度の面では➁に及ばない。

③の抜き型は、ポシェットやショルダーバッグには小さすぎて向かない、せいぜいキーホルダーベルトだろう。

だけど、端材の大きさが①や➁で抜けるほどない場合、小さい③の出番である。


belt008-02_2020101014312758f.jpg

①のチェーンコマの実用例

pochette007-01.jpg

➁のチェーンコマの実用例


keychain001-01.jpg

③のチェーンコマの実用例


これ以外で一番頻繁に使っているのが、ケーブルホルダーの抜き型。

cableholder006-05.jpg

抜いた革にバネホック(小)をつけて、レザーでイラストを入れて、メルカリで革財布などが売れた場合、購入者へのプレゼントとして同梱している。

cableholder007-01.jpg

このプレゼントに対して、一言コメントがあったりなかったりする。



関連記事

最終更新日 : 2021-01-21

Comment







管理者にだけ表示を許可